2016/04/18

YUTASEZUTA スクールレポート 4/18



4月18日月曜日 太東海岸(写真は別の場所)
晴れ オフショア ももこしたまにはら
 
連日良い波が続いています。
スクールも日々お問い合わせいただき
嬉しいかぎりです。ありがとうございます。
 
ホームページの予約表が更新できておらず申し訳ございません。
オフィシャルLINEなどが問い合わせに早目に対応できます。
もしくはお電話いただけますと幸いです。
 
-------------------------------------
 
先ほどの記事にもありますが
太東でコンテストが開催されるため
ロングボーダーもいつもより多く
またスクール生も練習に熱が入っております。
 
野球はメイクドラマ
どのスポーツでも「魅せる」ことは
とても大切なことです。
 
コンテストが近くなり
技や調整に意識を持って行き過ぎて
本番ちぢこまってしまい いいライディングが出来なかった
ということはよくあります。
 
ジャッジしかり 自分はみんなに見られている
という意識を持つのをおススメします。
 
ジャッジとは言えです。
たくさんの採点基準がありますが
やはりそれを越えて「感動」させることも
考えたいです。
 
流れるようにスムースなサーフィン
パワフルなターン
 
自分にしかできないサーフィンを探していきましょう。
これは上級者だけに限らないことです。
 
そしてコンテストでは「どうだ!!」と言わんばかりに
見せつけましょう。
 
-----------------------------------------------

 
ウォーキングについて。
 
ウォーキングがぎこちない。
ハングファイブをもっとメイクしたい。
 
そういうときは基本の4歩ステップを意識しましょう。
 
まずは2歩歩いて2歩戻る。
それが安定してきたら
4歩行けそうなときに行ってみる。
 
がむしゃらにノーズを目指すのではなく
その手前から順番にマスターしていきます。
 
自分は今でもノーズに指をかけたときの感動は忘れませんし
どんなにうまい人でも 最初は練習しまくってました。
 
あせらず1歩ずつ。
 
それが近道となることが多いです。
 
YUTA

0 件のコメント:

コメントを投稿