投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

5/19店舗のみclose

イメージ
明日は店内メンテナンスの為、店舗のみお休みとなります。  original surf trunksのオーダーは明日までとなりますので、 その他御用の方はご連絡ください  急なお知らせとなりご迷惑をおかけしますが 宜しくお願い致します R.




今日はyuta先生のスクールと合わせ特注弁当のオーダーをいただきました am4:00から今日もよく働きました
ありがとうございます

ryobay.

YUTASEZUTA スクールレポート 5/16 AM, 5/17 AM&PM

イメージ
5月16日AM / 17日AM&PM 太東海岸 週明け月曜日は今季1,2を争う良い波でした。 平日とは言え なかなかの混雑具合。 そしてポイントブレイク。 どこに入ればいいんですか? 普通に入っていいんですか? とスクール前によく聞かれますので その辺のポイントをすこしレポートします。 ----------------------------------------- 太東だけに限らず 人の多いポイントはたくさんあります。 ぶつかりそうだったり 邪魔しそうだったりと 考えてしまいますが そんな不安要素はまず消したいです。 人が多かったり、アウトにうまい人が固まっていたりすると ちょっと手前で・・・ あまり奥に行かず・・・ となりがちですが、そうすると不意のセットを食らったり 人が乗ってくるのをさけたり、といろいろ大変です。 なので、しっかりとアウトサイドに行きましょう。 きちんとアウトサイドに行けば なにも怖くありません。 ひかれるかも・・・ 大きい波をくらうかも・・・ というのは共通してインサイドにいるからです。 遠慮してしまう気持ちはわかりますが 自分がどんなに下手でも これは意識していたいです。 まずはセットが来たら かならずアウトサイドに。 そしてセットが過ぎたらインサイドに戻って小さい波をねらう―。 ここで普段のパドリングや波待ちの基礎 海の中での位置関係の把握などが とても大切になります。 ロングはゆったりしていますが とはいえ 波待ちで座りっぱなしということは少ないです。 再三 口酸っぱく言いまずが 海の中で自分がどこにいるかは 四六時中 考えて把握しておきたいです。 YUTA

YUTASEZUTA スクールレポート 5/13 AM/PM, 5/14 AM

イメージ
5月13日 AM/PM 太東海岸 5月14日 AM 御宿海岸 4月末より定休日以外は毎日ご予約いただいております。 みなさまいつもありがとうございます。 ここ最近は太東も波が良く 普段入らない人もそのクオリティにびっくり。 おかげでとても効果的かつファンなスクールが開催できています。 今日のレポートは テイクオフ後の基本的な練習方法とその流れについて。 というのも 最近はスタンスや基本の姿勢、バランスのとり方など レベルに問わず 基本についてのクラスが多かったので。 ------------------------------------------------------------------ 「基本からもう一度習いたい。」 「悪い癖がついていないか 見てほしい。」 最初1回目のスクールに申し込むお客様から 多い質問です。 ロングボードには練習マニュアルのようなものは 決まってありませんので 逆にひとつ目安をお伝えします。これはいつもクラスで言っていることですが。 1. 基本のスタンスと姿勢 前足はストリンガーに対して 内側に10~20度 後ろ足はストリンガーに対して 30~50度 肩と腰が正面に向くように。スタンス幅は肩幅よりやや広め。 ひざ、こし、かたはリラックス。 2. ストール(ブレーキ) 後ろ足に重心をのせ 前足を引き付けるように。 ストールで波から意図的に降りる。 ストールしてまた戻す。 どのくらい/どのように重心をかければ どのくらい/どのように ノーズが持ち上がるか 感じながら。 3.ターン/プルアウト 両サイド ストールの練習で 後ろ足に重心をのせ ノーズをあげる感覚が解ったら それに合わせて上半身をひねる。 ターンでは力を抜きながらひねる。プルアウトは瞬発的にひねる。 (そしてウォーキングの練習へ―) 1.2.3の順番ですが、飛び越して3つ平均的に練習してもOK。 以上3点の習得ができれば ワイプアウトはほとんどなくなるでしょう。 ハイレベルな人は より安定してノーズライドやコントロールができるようになります。 今度ウォーキング以降のクラスが増えた時に またその次の練習方法を書きたいと思います。 YUTA 

5月の半ば。

イメージ
5月13日 金曜日 あっという間の月半ば いろんなことを考えて実行して とにかく前に進む 頭がパンクしそうになる頃にしっかり休む そして 海につかる 休むと ふと楽しんでいるみんなの情景が浮かんで 楽しかったなぁ  いつも楽しんでくれて嬉しいなぁ と 想いふける 笑 そして 次 また 楽しい事何しようか と 考える。 Yutaのサーフレッスンで生徒さんが自分の上達を実感し 爽快にお店に戻ってくる様も サーフレッスンに手応えを感じているYuta を見ているのも たまらなく 気持ち良い みなのお陰様で そういう事情が成り立っているこの場所があること 幸せですな いつもYRで遊んでくれる皆様  ありがとうございます 来週末は いよいよ 大勢のYR’sがエントリーしている TAITO SURF TOWN FESTA.   その後に BALI Trip  ,伊豆Surfcampと外出が続きご迷惑をおかけすることも 有りますが ご了承ください 5月3日 SURFTRUNKS ORDER , BBQ , KPS染め染めショップ に遊びに来ていただいたみなさま 終わり間際の突然召集 集合写真
YRの裏庭にて KPS 染め染めショップ. 毎回好評ありがとうございます さて また次は 何をしましょうかね^-^ 1つ とっても楽しいことを考えているので お楽しみに!! それでは 今日も良い一日をお過ごしください R.

ORIGINAL SURF TRUNKS オーダー締め切り

イメージ
多くの方にお越しいただいた  ゴールデンウィークも終わり いったん穏やかな時間が戻ってまいりました YR です 5月3日のオーダー開始日から沢山のオーダーをいただいている YR Original Surf Trunks ¥14.905-(税込) ブルーは即日予約完売してしまいましたが グリーン、エンジ は予約数に余裕がございますので  ぜひ お試しになりご予約ください オーダー期限は5月19日(木曜日)までとさせていただきます 納期は7月頃
小柄な女性で 特注サイズ26インチ (+¥1.080-) なども承っております
夏が来る~  楽しみですね^-^ YR SURF TRUNKS 第一弾 皆さまのご予約 お待ちしております R.

YUTASEZUTA スクールレポート 5/12

イメージ
5月12日木曜日 太東海岸 晴れ 弱いオフショア ひざもも 天気も快晴で 夏みたいな1日でした。 連日吹いている南風の影響で水温も少し低下。 3フルが心地よいです。 本日は太東のコンテストに向けて 集中的に練習しているお客様。 とは言っても2回目ですので、基礎的な部分もふくめて練習。 自分がパドルについて胸をつけてください と良く言いますが 中には胸をつけられない人も― パドルにちなんだ レポートです。 ------------------------------------------- 身長や体重 その他体格は 人それぞれ違います。 自分の場合 パドルは胸と骨盤あたりの2か所で バランスやコントロールを行いますと説明していますが 今日はお客様に「自分はあばらがでているので 胸がつかない」と言われました。 そんな場合は 無理に言うとおりにしなくてもいいです。 そのかわり そのあばらを支点にしてもいいので 自分の身体でバランスの良いところを探しましょうとアドバイスしました。 あばらとふとももの2か所でもOK。 ひとまずは自分のバランスが一番安定する場所を見つけましょう。 そうしているうちにコツをつかむと パドルに力を使わなくなるので 疲れなくなってきます。 海の中 あるいはあがったあとに ゼーハーいう人は 力を使いすぎなのと 呼吸を止めているからです。 深呼吸して力をぬいて 楽しくサーフィンしましょう。 YUTA 

【緊急告知】YRサーフキャンプ vol.4 ~RIDE × YR Shirahama Surf Camp~

イメージ
さて、いよいよ告知できます。 とはいってももう来月頭の話ですが。笑 YRサーフキャンプ Vol.4 は 東京都八王子にある RIDE SURF + SPORT さんと合同で開催することが決まりました!! まずは企画の内容を 下記にてご覧ください。 ============================================ 「RIDE x YR shirahama surf camp」 日時2016年6月4日(土)、5(日) 宿泊 伊豆下田 VILLA SHIRAHAMA ※RIDEまたはYRのユーザー様対象のキャンプとなります。 *************** (以下 RIDE SURFさん ブログより 抜粋) 今年もこの季節がやってきました! 年2回の恒例イベントRIDE白浜サーフキャンプ。 今回はなんと、千葉県太東のサーフショップYRより 瀬筒雄太プロ、丸山良子プロの両氏を迎え、RIDE・YR合同での開催となります! YRのHPはこちらhttp://hello-yr.com/ そしてさらに瀬筒雄太プロのロングボードスクールも同時開催! 世界レベルのスタイリッシュなサーファーとして知られる瀬筒雄太プロによる 丁寧でわかりやすい指導を受けて今年こそステップアップしちゃいましょう! スクールのサポートには女性らしいライディングとナチュラルな人柄にファンの多いRyobayこと丸山良子プロがついてくれます!豪華!

YUTASEZUTA スクールレポート 5/8 AM

イメージ
5月8日日曜日 太東海岸 晴れ 弱いサイドオン ももたまにこし ゴールデンウィークも過ぎてしまえばあっという間。 太東はほぼ毎日オフショアとなり いつも人気でした。 今日は新たにボード購入を検討しているお客様と いつもスクールをリピートしていただいている2人のお客様。 どんなボードを買えばいいのか? これは永遠のテーマみたいなものですが 大切なのは 自分に合うかどうか。 サイズなどの数字よりも 自分の乗り方に合うような デザインのボードをチョイスしたいです。 その見極めにもスクールはとてもおススメです。 ロングボードはとても大きな買い物ですし ボードとは長く付き合っていくことになります。 なんとなくこれで... ではなく これからどんなサーフィンを目指していきたいのか? 自分のサーフィンの癖などはあるのか? それらに合わせて最適なボード選びをお手伝いいたします。 ----------------------------------------------------- 今日のスクールでは3者3様 さまざまな改善点がありました。 ・右手を高くあげてバランスを取る癖をやめる(レギュラースタンス) ・ウォーキングの際 レールを入れすぎないようにする ・スタンスをハの字のように 大きく広げない など。 =右手を高く上げてバランスを取る癖= (レギュラースタンス) これはよくみかけることがあります。 それでいてかっこよくバランスよく乗っていく人も大勢いますが それは右手に限らず 重心移動がしっかり行えているからです。 右手を上げると 右肩が上がります。 そうすると必然的に左肩が下がります。 そうなると やはり 肩が前に落ちてしまいますので 必然的に体は横向きになってしまいます。 そこから生まれるワイプアウトがよく目立ちました。 なので 脇を締めるように アドバイスしました。 脇を締めた状態をベースにして たまに右手を使ってバランスを取る分にはOKです。 右手でバランスを取る事が常となってしまうのはあまりおススメしません。 右手を高く上げる人は 一度試してみてください。 = ウォーキングの際 レールを入れすぎないようにする= 歩くとき 波側のレールを入れることを意識しますが そのあとレールを抜く事も 頭に入れておきたいです。 いつも言いますが 波を乗る前提として インサイドまで きちんと…

YUTASEZUTA スクールレポート 5/6 AM, 5/7 AM

イメージ
5月6,7日 AMクラス 太東海岸 昨日はやや東の風が吹き サイドオンショアとなりましたが 夕方には南風となり 今日も1日吹き続けました。 波も連日ひざももくらいのスモールコンディション。 そして両日ともに2+1フィンセットアップのロングボードにのるお客様。 おさえたいポイントは ウォーキングについて。 どちらのお客様も比較的ロッカーがあるボードに乗っていました。 ---------------------------------------------------- 6日AMのお客様は 歩いてもノーズライドが決まらず そのままズボッとパーリングしてしまうのが悩み。 ハイパフォーマンスなサーフィンがお好みでしたので 比較的スタンスも広く グイグイボードを動かしていくスタイル。 その中でスムースなウォーキングを取り入れたいとのこと。 グイグイボードを動かしたいために やはり太ももやふくらはぎに力が入ってしまいがちですが スムースなウォーキングを実現するためには 力を抜く事が大切です。 ウォーキングの時だけではなく ターンの際にも できれば力を抜きたいです。 そしてたまにパンピングしてボードをコントロールすることもありましたが やはりそのせいで ステップもドタバタしやすい傾向にありました。 ロッカーがあればテイクオフの時にはパーリングしずらいですが ノーズに歩くときには失速の原因となり そこからのパーリングをしやすくなります。 ドタバタ歩いてしまうと よりそれを誘発します。 2歩でも4歩でもよいですが 繊細にウォーキングする事を心掛け 重心移動に気を配っていきたいです。 ------------------------------------------------------------- 7日AMのお客様は反対に ノーズが浮いてきてしまい 波から置いて行かれることが悩み。 原因は ターンの時もしくはターン終わりかけになると足が真横を向いてしまうと言う事。 そのせいでひざがうまく使えず 前に重心をうまく移動できませんでした。 また体も横を向くので バランスもあまりよくなりません。 そうしているとノーズが浮いてきてしまう―。 このノーズが浮く前に。浮く事を想定してふたをするようにウォーキングしていきたいです。 そのためには重心が前に行くように 体もある程度前に向けたいです。 そ…

YUTASEZUTA スクールレポート 5/5

イメージ
5月5日木曜日 太東海岸 晴れ オフショア ひざももたまにコシ ゴールデンウィークは南西風が吹き続け 毎日フィーバー状態の太東海岸 サーフタウンフェスタも近いので ロングボーダーでにぎわっています。 今日は普段から太東に入っているお客様。 コンテストが近いので一度受講したいと。 基本的な部分の改善として 今回はスタンスに注目しました。 -------------------------------------------------- テイクオフや全体のバランスは良かったのですが なかなかターンとウォーキングにつなぐことができない。 もちろん最近説明している ウォーキングの歩き方や 足を天秤のように使う のも説明しましたが 今回はスタンスがひとつのポイントとなりました。 スタンスについては 肩幅より少し広いくらいが良いでしょう。 スタンスが狭いとベースが弱くふらつきやすく 逆に広いと安定感は良くても スムースなウォーキングが難しくなります。 トーントーンとジャンプしたりしたあとに止まったスタンス  横断歩道を歩くくらいの歩幅だったり。 頭がふらつかず かつ ウォーキングしやすいスタンス―。 肩幅を目安に 自分のスタンスを定めるといいと思います。 YUTA