YUTASEZUTA スクールレポート 5/6 AM, 5/7 AM



 
5月6,7日 AMクラス 太東海岸
 
昨日はやや東の風が吹き サイドオンショアとなりましたが
夕方には南風となり 今日も1日吹き続けました。
 
波も連日ひざももくらいのスモールコンディション。
そして両日ともに2+1フィンセットアップのロングボードにのるお客様。
おさえたいポイントは ウォーキングについて。
 
どちらのお客様も比較的ロッカーがあるボードに乗っていました。
 
----------------------------------------------------
 
6日AMのお客様は 歩いてもノーズライドが決まらず
そのままズボッとパーリングしてしまうのが悩み。
 
ハイパフォーマンスなサーフィンがお好みでしたので
比較的スタンスも広く グイグイボードを動かしていくスタイル。
その中でスムースなウォーキングを取り入れたいとのこと。
 
グイグイボードを動かしたいために やはり太ももやふくらはぎに力が入ってしまいがちですが
スムースなウォーキングを実現するためには 力を抜く事が大切です。
 
ウォーキングの時だけではなく ターンの際にも できれば力を抜きたいです。
 
そしてたまにパンピングしてボードをコントロールすることもありましたが
やはりそのせいで ステップもドタバタしやすい傾向にありました。
 
ロッカーがあればテイクオフの時にはパーリングしずらいですが
ノーズに歩くときには失速の原因となり そこからのパーリングをしやすくなります。
ドタバタ歩いてしまうと よりそれを誘発します。
 
2歩でも4歩でもよいですが 繊細にウォーキングする事を心掛け
重心移動に気を配っていきたいです。
 
-------------------------------------------------------------
 
7日AMのお客様は反対に ノーズが浮いてきてしまい
波から置いて行かれることが悩み。
 
原因は ターンの時もしくはターン終わりかけになると足が真横を向いてしまうと言う事。
そのせいでひざがうまく使えず 前に重心をうまく移動できませんでした。
また体も横を向くので バランスもあまりよくなりません。
そうしているとノーズが浮いてきてしまう―。
 
このノーズが浮く前に。浮く事を想定してふたをするようにウォーキングしていきたいです。
 
そのためには重心が前に行くように 体もある程度前に向けたいです。
そのために特に前足の角度に気を付けたいです。
 
前足がある程度前に向く事で 屈伸もうまくできるようになります。
 
今日はそれが実感できて あとはレールも入れすぎることなく
スムースにライディング出来るようになりました。
 
細かいディテールですが 少しのポイントが
意外な変化を生むことが多いです。
 
YUTA

コメント

このブログの人気の投稿

【NEW!! 】THOMAS SURFBOARD from NOOSAHEADS AUSTRALIA

6月13日〜29日 おやすみ / カリフォルニア出張のため

デモボードのご案内 - TUDOR SURFBOARD / チューダーサーフボード