2016/05/14

YUTASEZUTA スクールレポート 5/13 AM/PM, 5/14 AM

 

 
 
 
5月13日 AM/PM 太東海岸
5月14日 AM 御宿海岸
 
4月末より定休日以外は毎日ご予約いただいております。
みなさまいつもありがとうございます。
 
ここ最近は太東も波が良く
普段入らない人もそのクオリティにびっくり。
 
おかげでとても効果的かつファンなスクールが開催できています。
 
今日のレポートは テイクオフ後の基本的な練習方法とその流れについて。
 
というのも 最近はスタンスや基本の姿勢、バランスのとり方など
レベルに問わず 基本についてのクラスが多かったので。
 
------------------------------------------------------------------
 
「基本からもう一度習いたい。」
「悪い癖がついていないか 見てほしい。」
 
最初1回目のスクールに申し込むお客様から 多い質問です。
 
ロングボードには練習マニュアルのようなものは 決まってありませんので
逆にひとつ目安をお伝えします。これはいつもクラスで言っていることですが。
 
1. 基本のスタンスと姿勢
前足はストリンガーに対して 内側に10~20度
後ろ足はストリンガーに対して 30~50度
肩と腰が正面に向くように。スタンス幅は肩幅よりやや広め。
ひざ、こし、かたはリラックス。
 
2. ストール(ブレーキ)
後ろ足に重心をのせ 前足を引き付けるように。
ストールで波から意図的に降りる。
ストールしてまた戻す。
どのくらい/どのように重心をかければ
どのくらい/どのように ノーズが持ち上がるか 感じながら。
 
3.ターン/プルアウト 両サイド
ストールの練習で 後ろ足に重心をのせ ノーズをあげる感覚が解ったら
それに合わせて上半身をひねる。
ターンでは力を抜きながらひねる。プルアウトは瞬発的にひねる。
 
(そしてウォーキングの練習へ―)
 
1.2.3の順番ですが、飛び越して3つ平均的に練習してもOK。
以上3点の習得ができれば ワイプアウトはほとんどなくなるでしょう。
ハイレベルな人は より安定してノーズライドやコントロールができるようになります。
 
今度ウォーキング以降のクラスが増えた時に
またその次の練習方法を書きたいと思います。
 
YUTA
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿