2016/04/17

YUTASEZUTA スクールレポート 4/16


4月17日土曜日 太東海岸
くもり サイドオンのちサイドオフ
 
比較的サイズが小さめのほうが
良い波の太東です。
 
スクール生の方は 約1年ぶりのクラスでした。
 
ポイントとなったのはテイクオフとターンについて。
以前にも書いたかもしれませんがおさらいします。
 
-----------------------------
 
大切なのはリズムかもしれません。
 
いろんなことを試して
いろんなことを勉強して
あとはそれをどう実践するか。
 
自分の感覚をつかむために
リズムで波乗りをイメージするといいと思います。
 
誰かのライディングを見ているときに
効果音をつけてみましょう。
 
パドルなら「ザッザッ」
ターンなら「グーン」
ウォーキングなら「タッタッタッ」
 
ザッザッ、シュッ グーーーン タタッ
(2掻きでテイクオフのち深いボトムターンから2歩ウォーキング)
 
といったように...。
 
あの有名なジミヘンは
レコーディングするとき
サーフィンを見ながら録音するのが
好きだったそうです。
 
それだけリズムとサーフィンは繋がっています。
 
ターン、ピボットターン、フェード...など
ワードに惑わされず 見たままに感じるままに
身体を動かしてみると感覚をつかむこともあります。
 
ぼくも波チェックするときは自分のライディングをイメージして
波を見ながら 頭の中で グーンやらスパーンやら
乱用しています。笑
 
行きつまった時はこのくらい気軽に考えるのもおススメです。
 
ゆうた
 

0 件のコメント:

コメントを投稿