2016/03/26

オーガニックコーヒー豆 販売開始



毎日飲むコーヒーだから
より優しいコーヒー豆を飲みたくて
探していたら 良いコーヒー豆屋さんに出会いました
 出会ったコーヒー豆屋さんのポリシーを
すこし抜粋させていただきました
-------------------------------------------------------------------------------
1. 100% ナチュラルオーガニックなものを厳選しています
・有機JAS認定を受けている農園のオーガニックコーヒー
・化学肥料や農薬を一切散布しない非化学肥料・農薬非散布コーヒー
・シェイド(影)プランティングによる自然栽培コーヒー
自然栽培コーヒーは生産量は少ないのですが、いろいろな植物と一緒に
コーヒーの木を育てて肥料もなるべく自然の中で作られるようにして
生産されるとても貴重なコーヒーです。
2. 自家焙煎・直火焙煎でコーヒーを美味しく仕上げています
コーヒーの生豆がもつ本来の味
コーヒーの焙煎の違いによってでる味
コーヒーの淹れ方の違いによってでる味
この3つで味は決まります
コーヒーの美味しさは3つの要素を知り尽くした技と知恵と飲む人の心によって決まります
これを念頭に、ナチュラルコーヒーはコーヒーを淹れる方に愛されるコーヒーを提供するために、
薫り高く個性豊かで味わい深いコーヒー豆を追い求めます。
3. フェアトレードで生産者と消費者の距離をもっと近くに感じる!
私達、日本フェアトレード委員会が目指すものは、地球に暮らすすべての人々が手を取り合って、温かいパートナーシップで協力しあう「顔の見える貿易」のことです
誰かが損をしたり、誰かだけが不利益にならないようにするための
「公正な貿易」を推進しています

 私たちの“豊かな”物質文明は、実は開発途上国の犠牲の上に成り立っていることが多いのです。

フェアトレードによって日本にいる私たちは適正な価格で高品質なオーガニックフーズなどを手に入れることができます
そして、アジア・アフリカ・中南米の生産者は、生産活動や労働に対する正当な報酬を
得ることができるのです
私たちは、コーヒーや紅茶の生産者を中心として支援することで、熱帯雨林の後退や土壌浸食・流亡によるブラジルをはじめとするコーヒー・紅茶生産国土の荒廃を少しでもとどめたいと考え、フェアトレードに取り組むことにしました

フェアトレードはこれらの問題を解決するための1つの現実的なやり方ではないかと
考えております

つまり、あなたが毎日口にしている1杯のコーヒーや紅。
それが生産者を救うのです。どうぞ、この趣旨をご理解のうえ、ご協力ください


(日本フェアトレード委員会より抜粋)

-----------------------------------------------------------------------------
そして 何より 香り、味 すごく美味しいです
今回は私たちが飲んで特に気に入り
今の季節にあっている2種を取り寄せました


左:  フルシティーロースト
ガツンと力強くストレートでもミルクで割っても相性抜群です
細引きにしてアイスコーヒーにもぴったり
500g 2.270円


右: シティーロースト
香り高く甘い ストレートで飲むドリップコーヒーが最高です
朝、食後 いつでも飲みたくなる味
200g 930円


豆のままでも 店頭で挽く事も対応しております








また BRC とは違った味わい

ぜひご賞味ください

:)

コーヒーのいい薫りがたちこめています





R.





0 件のコメント:

コメントを投稿