2016/02/19

YUTASEZUTA スクールレポート 2/19

 
2月19日 一宮海岸
晴れ オフショア
 
最近は春に向けて 地形が整ってきました。
太東~一宮エリア は 波はほどほどに
オフショアであれば 良い波です。
そして人もいない。なぜか水は暖かい。
最高です。
 
今日は2週間ぶりにリピートしていただいた生徒さん。
平日サーフ出来る事もあり リピートが早かったです。
 
前回からの課題
・テイクオフ時の波との距離感
・プルアウトの仕上げ
どうなっているでしょうか
 
--------------------------------------------------
 
「安定してテイクオフができない」
「よくパーリングすることがあるけど、それを気にすると乗り遅れる」
 
パドルや波待ちが安定していて
基本的なところができていても
テイクオフに関して、こんな悩みを
持つ人も多いです。
 
テイクオフをするときに よく言われますよね。
 
「波をみて!! 波をよくみて!!」
 
でも、よく見ていたとしても
なかなかタイミングが合わないことがあります。
 
同じような波でも違うようにブレイクすることもあります。
 
でも波を見ることはとても大切です。
 
ではどこを見るか?
 
ポイントは2つ。
 
ひとつは 「波の立ち上がるスピード」
 
ずーっとうねるんだけど、なかなか割れそうで割れなくて...
ようやく最後に割れる波
 
もあれば
 
うねりらしきうねりは見えないんだけど
急に立ち上がってきて 急にブレイクする波
 
などなど。
 
前者の場合は 比較的簡単です。
あまり気にせず ちゃんとパドルが出来ていれば
問題なく乗れるでしょう。
 
後者の場合は やっかいです。
急に立ち上がるとパーリングしますし
警戒すると乗り遅れます。
 
つまり後者の波にテイクオフするには
柔軟に対応できるスキルが必要となります。
パドルでも立つ瞬間でも立った後でも
立ち上がるフェイスに、合わせなければいけません。
 
この波の立ち上がるスピードをしっかりと観察して
自分がいける波といけない波を理解することで
ミスはすくなくなります。
 
ふたつめは「波の斜面の角度やかたち」
 
さきほどと似ていますが
波が斜面が広くゆるやかにブレイクする波もあれば
斜面がきつく、掘れあがってしまう波もあります。
 
ロングボードにはもちろん前者の波が適していて
後者の波にはスキルが必要となります。
 
つまりこのふたつは リンクしています。
別々に考えるのではなく
合わせて見ていきたいです。
 
合わせると4通りですね。
 
・なかなか割れなくて 最後も ゆるやかにだらっと割れるタイプ
・なかなか割れなくて 最後は 急に斜面がきつくなり 掘れあがるタイプ
・急に立ち上がるが さほど斜面は急にならず 掘れあがらないタイプ
・急に立ち上がり 斜面も急で掘れあがるタイプ
 
あとは それぞれ当日のコンディションで
そのどれに当てはまるかを確認していき
それぞれの塩梅をチェックしていきます。
 
「これくらい掘れあがるなら、このくらい重心をうしろに...」
 
というように、この塩梅の加減こそ
経験がものを言います。
 
まずはこれをベースに沢山見て
たくさん経験すればおのずとわかるようになってきます。
 
---------------------------------------------------
 
そしてプルアウト。
今日はほぼほぼ仕上げの段階でした。
 
あとすこしが返らない―
前回は視線のことをお伝えしましたが
今回は足の感覚の部分でコツをひとつ
 
プルアウトするときに、スピードがあまりなく
回転しにくい時などにおススメですが
 
きちんとテールを踏んで
ノーズがあがり
さぁボードをターンさせるぞ
 
としたときに
 
ボウリングでプロボウラーが投げるときに
足がすっと投げる手の反対側に逃げるイメージ
 
 
何が言いたいかと言うと。笑
 
写真のように左足を軸として右足を
後ろ~ななめ45度に蹴り込んであげるような動きになります。
 
ノーズをアウトサイドに向けるのと同じように
テールも足で岸に向けてあげるイメージです。
 
その際くるんと回転する中心は左足となります。
 
 
うーんこれは伝えづらい...笑
修業が必要ですね。
 
これはわかりづらい場合は
今度直接聞いてください。笑
 
----------------------------------------
 
 
さて明日明後日は YR SURFCAMP 第2弾のため
お店はクローズとなります。
 
ご迷惑おかけしますが
何卒ご理解をよろしくお願いいたします。
 
春の嵐と言うとりますが
どうなることやら...
 
安全第一で。
良い時間になるように。
楽しみたいと思います。
 
ゆうた


0 件のコメント:

コメントを投稿