2016/02/29

YUTASEZUTA スクールレポート 2月のまとめ そしてヌーサへ



※3月1日~16日までスクールはおやすみ・予約不可となります。
大変ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
 
2月28日 AM/PM 御宿海岸
晴れ オフショア ひざたまにもも
 
昨日はスモールコンディションでしたがスクール開催。
いい地形に恵まれ 練習には最適でした。
 
今回の生徒さんは東北からお越しいただき
みっちり2Rこなして 帰っていきました。

ウォーキングがひとつのテーマとなり
やはりちょっとした体重や重心の移動が
スピードを生み安定感を生むことを実感していただけました。

あとはその移動をどうスムースに行うか。
またどう波のフェイスの変化によって使い分けるか。

こうしたことを頭でイメージしながらサーフィンするためには
やはり「理想のサーフィン」を思い描く必要があります。

自分の場合は 好きなサーファーの好きなライディングを
ひたすら見たり、自分のライディングと2画面で見て比べたりして
どこがどう違うのか?徹底的に研究していました。

それの違いを頭で理解して実際にトライして
イメージどおりにライディングできたときは
実際にかなりステップアップしているでしょう。

おそらく一緒に入っているまわりの友人もおどろくくらい
見た目も変わっていると思います。
 
 --------------------------------------------------

振り返ると
2月は毎週末スクールのご予約をいただきました。
(夏より忙しくなりびっくりしました。笑)
心より感謝の気持ちを申し上げます。
ありがとうございます。

最近はリピートの方もとても多く
みなさんの上達したいという熱意に
とても刺激をうけています。

今回のヌーサは約3年ぶりです。
スクールの目標にも「コンテストに参加しよう」とかかげた以上
自分もコンテストに参加しないと、と思いエントリーしました。

いつもトリップに行くとそのたびサーフィンも必ず変わります。
サーフィンに性格やキャラクターが出るように それは年をとり
人間性も変わっていけば 波に対するアプローチも変わるからです。

ハリソンと初めて出会ったのが15歳。
今はお互いに26歳となりました。
そしてリョウベイと一緒にいく初ヌーサ。

きっとまた新しいことを吸収してサーフィンに活かせるように。
コンテストも全力で楽しんできたいとおもいます。

そんな経験をスクールにも反映して
より密度の濃いアドバイスや指導ができるように。

また道中もブログアップしたいとおもいますので
お楽しみに。

いつもみなさまありがとうございます!!

ゆうた



 


0 件のコメント:

コメントを投稿