YUTASEZUTA スクールレポート 6/21,22 AM


 
6月21.22日 AM  太東海岸
 
いよいよ梅雨目前ですが
まだウネリも地形もキープしております。
 
南うねり 南風
このワードにピンときたら太東です。
 
この2日間は連続でご予約いただいたお客様。
極上の太東ライトブレイクを味わいました。
 
-----------
 
「視線」
 
あまり気にしないことかもしれませんが
ライディング中はやはりポイントになります。
 
視線が行きたい方向などに向いてないと
そちらにボードは曲がっていきません。
 
もし曲がっていったとしても 視線が向いていないということは
上半身は動いておらず 下半身のみでターンしていることになります。
 
それはそれでいいかもしれませんが
やはりそうなると 上半身と下半身が連携せず
うまくバランスが取れないと思います。
 
大きい波になれば、それでは対応できなくなります。
 
では実際にどこを見ればいいかと言うと
「ここ!」という場所はあまりありません。
 
強いて言えば
「前方やや斜め下、ノーズや波のボトム、そのまわり」
 
コツは ひとつの場所にピントを合わせないこと。
 
目の前にある景色をボンヤリと見る感じ。
 
あとは進行方向をきちんと視線を向けましょう。
 
 
視線は進行方向。
見る場所はやや前方をボンヤリと。
ピントを合わせない。
 
そして今後は眼だけの情報ではなく
足から波のパワーも感じて
コントロールしていきたいですね。
 
YUTA 
 
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

【NEW!! 】THOMAS SURFBOARD from NOOSAHEADS AUSTRALIA

6月13日〜29日 おやすみ / カリフォルニア出張のため

デモボードのご案内 - TUDOR SURFBOARD / チューダーサーフボード