2016/06/16

YUTASEZUTA スクールレポート 6/14AM , 6/16AM

 
6月14日 AM 御宿海岸
晴れ オフショア ひざたまにもも
 
久しぶりに北東風が吹いたこの日。
地形もよく ロングには最適の波でした。
 
かれこれ月1ペースで約1年間通っているこの日のお客様。
もちろん当時よりライディングは見違えるように良くなりました。
 
コンテストでもスペシャルクラスに出場する腕前ですが
このレベルまで来ると 指導の内容や方針も少し変わってきます。
 
ウォーキングもラインを上げたり下げたりしながら歩いたり
ハングテンに入るときの 細かな重心移動の意識など。
 
このようなハイレベルな技術は 簡単に身につくものではありません。
 
大きい波~小さい波 / オフショア~オンショア
さまざまなコンディションの中で意識的にトライ&エラーを繰り返して
波のパワーの違いを感じつつ、ボードデザインに合わせたコントロールなども意識し
そうした要素が相まって そのテクニックを理解し習得できます。
 
そしてどんなライディングをしたいか―。
 
たくさんビデオを観たりして イメージしましょう。
自分のやりたいライディングを細部までイメージすることで
より具現化した時に 完成度が高くなります。
 
より細かいイメージを より細かく表現する。
 
それがうまくなっていく過程で必ず必要となります。
 
-----
 

 
6月16日 AM 太東海岸
ももこしたまにはら
くもり オフショア
 
南西風が吹けばご覧のとおり。
今年は完全な当たり年ですね。
まだまだ確変続きそうです。
 
今日は8月のNSA全日本選手権に向けて
練習していきたいという新規のお客様。
 
・大会中ヒートにおける戦略の基本的考え方
・シングルフィンで勝ち上がるための理論
 
などなど簡単なインストラクションを終えて
あとは実践的なアドバイスとなりました。
 
これはひとつのポイントですが
コンテストで勝つためには 必ずエンドセクションを
きれいに決めないといけません。
 
ローラーコースター、フローターなどが望ましいですが
その際のコツをひとつ。
 
特にシングルフィンや重たいロングボードの場合ですが
ボードを波に当てに行く際、自分の足と足の間に
波を当てるようにするといいでしょう。
 
これは自分が17,8くらいの時に
先輩プロサーファーよりいただいたアドバイスです。
 
これでメイク率が倍くらい上がったのを今でも覚えています。
 
なかなかうまくエンドセクションが決まらないというかたは
ぜひ試してみてください。
 
YUTA

0 件のコメント:

コメントを投稿