2016/03/29

YUTASEZUTA スクールレポート 3/29

 
3月29日御宿海岸 晴れ
ひざたまにもも サイドオフ
 
今日は11月に受けて以来2回目の方です。
サーフィン歴 2年弱 月に1回ペースで海に来ています。
 
これから暖かくなるので
ビーチでの時間も楽しみながら
少しづつ上達していってほしいと思います。
 
--------------------------------------------
 
パドルについて
 
やはり最初の頃は いかにパドルのコツをつかむか。
これはとても大切です。
 
・胸を張る / おさえつける
・頭をあげる / さげる
・足を閉じる
・腕を大きく回す
・深くこぐ / ボードの下をこぐ
 
などなど。
 
パドルでよく言われるアドバイスのまとめです。
たしかにどれも正解なのですが
どれが自分にとってピンと来るかはひとそれぞれ違います。
なので自分の中でピンとくるまで質問したりトライしたいです。
 
そこで
今日はちょっと違うものに例えて考えてみます。
ピンと来るかはわかりませんが...笑
 


 
手漕ぎボート。
これを漕ぐ時を想像してみましょう。
 
「パドルは腕だけではなく、体全体をつかうことが大切」
 
想像したらわかるとおもいますが 
このくらいのボートを漕ぐときは
体全体を使うはずです。
 
ただボートにまっすぐ座って腕だけでオールを動かすことなんてできませんよね?
 
ましてや進まないうえに 疲れます。
 
ボート本体を自分の身体。
オールを腕として考えてもいいでしょう。
 
オールだけ動かしてもパドルは前に進みません。
 
--------------------------------------
 
 
写真のように
オールが漕ぎ終わるためには
自分の腕を引き 重心をうしろに(進行方向に)
そして オールで水を押し出します。
 
つまり自分の身体(重心)を進行方向へ移動させます。
 
 
これは漕ぎだす瞬間。
オールは自分の後ろに あり 体はやや前かがみです。
ここから上の写真のようにオールを引きます。
 
腕だけでなく。
 
足をボートに踏ん張り
体全体と背筋をつかうことで
手漕ぎボートでも 前に進むのです。
 
----------------------------------------------------------
 
サーフィンは至ってシンプルです。
流体力学、物理学... みたいに考えるとややこしいです。
 
まずは自分が理解する事を第一に
いろんな例えや実例を交えて
トライしてトライしてトライして...
 
それで感覚をつかめればこっちのもんです。
 
YUTA

2016/03/28

YUTASEZUTA スクールレポート 3/27

 
3月27日 日曜日 鵜原海岸
晴れ ひざもも オフショア
 
ハッピーサンデー。
昨日は天気、波、風などのコンディションが整い
絶好のロングボード日和でした。
 
-------------------------------------
 
ウォーキングがしやすいメロウな良い波でした。
 
ロングボーダーのうち多くの方は このくらいの波が
ベストコンディションかと思います。
 
スクール生の方も ワイプアウトせず
しっかりとウォーキングを入れて ライディングしているのが
印象的でした。
 
このようなコンディションで ある程度乗れるようになると
そろそろ次のステップへ移行するサインかもしれません。
 
からだの使い方などがわかってくると
あとはこれをどう応用するか ― 。
 
いまはまだスモールウェイブがメインなので
ボードの浮力を利用してサーフする事が多いですが
実際のサーフィンは波の力をフルに活用します。
 
大は小をかねる。
 
と言いますが、波乗りの経験も同じことが言えると思います。
 
すこしサイズのある波を経験すると
小さい波のでサーフィンがうんとスムースになります。
 
大きい波の力の上で ボードをコントロールできるようになると
小波でのコントロールも格段とうまくなります。
 
応用という意味では やはりあらゆるコンディションに
応じて用いれるか?を考えトライしていくことが必要です。
 
オンショアでもサイズのある波でも
ライディングしている自分の姿を
しっかりとイメージして。
 
どんどん理想のライディングを追求していきましょう。
 
YUTA
 

2016/03/26

YUTASEZUTA スクールレポート 3/26

 
3月26日土曜日 御宿海岸 くもり
ひざたまにもも サイドオフ
 
4月にNSA検定4級を控えた生徒さんが
最終の調整を行いました。
 
要は プルアウトです。
 
----------------------------------
 
合格基準のプルアウトは
きちんと波の裏側にボードを返すことです。
 
そのためにはきちんと視線で沖にリードすることが必要です。
 
ですがやはり「プルアウトをしなければいけない」と頭で考えていると
ボードの動きに気を取られて 周囲を見ることを忘れがちです。
 
そこで。
検定直前でしたが、今日はあえて視線をはずすだけの練習を行いました。
 
テイクオフしてまっすぐすべる もしくは 横にすべる
そして沖に視線を向ける。
 
これだけを何本か繰り返し
またそのあと少しボードの動きを練習して―。
 
そうすると視線を外すとライディング中の余裕も生まれますし
肩も必然と沖に向くようになるので
やはりボードのかえりが良くなります。
 
あとはやみくもにプルアウトにトライせず
1本をしっかりと乗りつなぐ中で
安定したスピードを得た時に
プルアウトすればOKです。
 
検定が近い時や調整時期には
その動きを振り返る意味でも
練習を細かく分解して
ディテールを再確認します。
 
しっかりと感触がつかめれば最高です。
 
検定やコンテストは とても緊張しますし
コンディションに左右されるので
100%自分のスキルを発揮できるかと言うと
とても難しいです。
 
ですので、事前にしっかりと振り返り作業を行い
気持ちにも余裕を持たせて、極力
100%に近いスキルが出せるようにします。
 
どんなコンディションでも自分のやるべきことを明確にし
冷静に行うことがとても大切です。
 
検定などが近くなったからこそ
すこし余裕をもって おさらいするような感じで
サーフィンするのをおススメします。
 
YUTA
 

オーガニックコーヒー豆 販売開始



毎日飲むコーヒーだから
より優しいコーヒー豆を飲みたくて
探していたら 良いコーヒー豆屋さんに出会いました
 出会ったコーヒー豆屋さんのポリシーを
すこし抜粋させていただきました
-------------------------------------------------------------------------------
1. 100% ナチュラルオーガニックなものを厳選しています
・有機JAS認定を受けている農園のオーガニックコーヒー
・化学肥料や農薬を一切散布しない非化学肥料・農薬非散布コーヒー
・シェイド(影)プランティングによる自然栽培コーヒー
自然栽培コーヒーは生産量は少ないのですが、いろいろな植物と一緒に
コーヒーの木を育てて肥料もなるべく自然の中で作られるようにして
生産されるとても貴重なコーヒーです。
2. 自家焙煎・直火焙煎でコーヒーを美味しく仕上げています
コーヒーの生豆がもつ本来の味
コーヒーの焙煎の違いによってでる味
コーヒーの淹れ方の違いによってでる味
この3つで味は決まります
コーヒーの美味しさは3つの要素を知り尽くした技と知恵と飲む人の心によって決まります
これを念頭に、ナチュラルコーヒーはコーヒーを淹れる方に愛されるコーヒーを提供するために、
薫り高く個性豊かで味わい深いコーヒー豆を追い求めます。
3. フェアトレードで生産者と消費者の距離をもっと近くに感じる!
私達、日本フェアトレード委員会が目指すものは、地球に暮らすすべての人々が手を取り合って、温かいパートナーシップで協力しあう「顔の見える貿易」のことです
誰かが損をしたり、誰かだけが不利益にならないようにするための
「公正な貿易」を推進しています

 私たちの“豊かな”物質文明は、実は開発途上国の犠牲の上に成り立っていることが多いのです。

フェアトレードによって日本にいる私たちは適正な価格で高品質なオーガニックフーズなどを手に入れることができます
そして、アジア・アフリカ・中南米の生産者は、生産活動や労働に対する正当な報酬を
得ることができるのです
私たちは、コーヒーや紅茶の生産者を中心として支援することで、熱帯雨林の後退や土壌浸食・流亡によるブラジルをはじめとするコーヒー・紅茶生産国土の荒廃を少しでもとどめたいと考え、フェアトレードに取り組むことにしました

フェアトレードはこれらの問題を解決するための1つの現実的なやり方ではないかと
考えております

つまり、あなたが毎日口にしている1杯のコーヒーや紅。
それが生産者を救うのです。どうぞ、この趣旨をご理解のうえ、ご協力ください


(日本フェアトレード委員会より抜粋)

-----------------------------------------------------------------------------
そして 何より 香り、味 すごく美味しいです
今回は私たちが飲んで特に気に入り
今の季節にあっている2種を取り寄せました


左:  フルシティーロースト
ガツンと力強くストレートでもミルクで割っても相性抜群です
細引きにしてアイスコーヒーにもぴったり
500g 2.270円


右: シティーロースト
香り高く甘い ストレートで飲むドリップコーヒーが最高です
朝、食後 いつでも飲みたくなる味
200g 930円


豆のままでも 店頭で挽く事も対応しております








また BRC とは違った味わい

ぜひご賞味ください

:)

コーヒーのいい薫りがたちこめています





R.





2016/03/24

new T-shirts in store

 
 

 久しぶりのオリジナルアイテムです ^-^

ロゴも新たに 厚手のオーガニックコットンで気持ちの良い
T-shirtの登場です
 
今回のロゴは想いを込めて手書きしました
 
そこからデータを取り込み版に起こし
 
着ていて気持ちいい色を作りだし1枚ずつ一色ずつ
 
手刷りしました



 
 
生成り(コットンそのままの色)
 ユニセクス M , L        \4.000-
 
ブラック(生成りを黒染めした色)
ユニセクス  M    \4.300-
 
カーキ(生成りを染色したもの)
レディース  Free  \4.900-


 

 
yuta 170cm     ユニセクス L   着用
ゆったりと着るにはLが可愛いですね
 
日に焼けた肌に生成りのT-shirt.   好きだなぁ
 



Ryobay153cm     ユニセクス M 着用
 
通常 Mサイズの男性もこのサイズで丁度よいです


 
 
 
Ryobay153cm    Free size
 
襟ぐりも緩やかに空いていて ゆったりざっくり着れる形です
左胸にはポケット
 
デニムでも短パンでも春風空くこれからの季節には気持ち良い1枚です
 
(ブラックは先日の先行発売にて売り切れてしまいました)
 

 
レディースのロゴはよりフェミニンに
よーく見ると見覚えのあるなまえが♡



遠方の方はご連絡ください
 
発送対応いたします


 
今回のボディーに使っているのはオーガニックコットン
世界中のコットン農家の悲惨な裏事情を知り
 
出来る限り フェアトレードのオーガニックコットンを使っていきたいと思いました
 
これについてはまた次回 書きたいと思います
 
 
いきなりすべてを変えるのは無理が出るけど
出来る事はやっていこうと。
 
気持ちが良いからね。
 
 
 
 
 
 
R.

2016/03/23

THANK YOU FOR YOU COMING!! ~YR1周年パーティー

 
先日は代々木までお越しいただきありがとうございました。
おかげさまで盛況に終わり、そしてたくさんのあたたかいお言葉をいただき
またこれからも頑張らねば... と強く思いました。
 
参加者の方が写真を撮って送ってくださいました。
ありがとうございます。
以下 ぜひご覧ください。
 
 
















































 
自分はこないだ26歳になりましたが
パーティー会場では 最年少だと思います。

いままでの歩みや積み重ねがあり
そしてリョウベイの存在があり
おかげさまで こんなに自分を応援してくれる人がいます。
 
「おかげさま」という言葉が大好きです。
 
皆さまのおかげさまです。
いつもありがとうございます。
 
そして2年目YRもなにとぞよろしくお願い申し上げます。
 
ゆうた